三国志シリーズ 雲中關帝之図 【園】

1005 

三国志シリーズ 雲中關帝之図 【園】 (1005)

販売価格(税別)
¥3,000
在庫状態 : 在庫有り

●商品番号  :  1005
●精米歩合  :  60%
●容量  :  1800ml

三国志シリーズ 雲中關帝之図 【園】です。

武勇、義理を重んじる武将として三國志に登場する関羽様は、現在神として世界各地で崇め奉られている、中国後漢の名将です。

ラベルに使用している関羽様を描いた「雲中關帝之図」は、蔵元が所有する掛軸。 横浜中華街の關帝廟鎮座150周年の記念にあたり多くの方々にご覧頂きたく、シリーズ商品化に至りました。

<桃園誓とは>
桃園の誓い(とうえんのちかい)が登場するのは、『三国志』の序盤である。桃園の中で宴会をして劉備・関羽・張飛の三人が義兄弟の誓いを結んで、これからの生死を共にする宣言を行った場面として書かれている。

「我ら三人、生まれし日、時は違えども兄弟の契りを結びしからは、心を同じくして助け合い、困窮する者たちを救わん。上は国家に報い、下は民を安んずることを誓う。同年、同月、同日に生まれることを得ずとも、同年、同月、同日に死せん事を願わん」

※他にも中国民間伝承による三国志「柴堆三国」等があり、個々に表現の違いがあるようです。

数量
1005