後藤酒造店のお酒について

極上と特選


038 酒づくりを追求していくと、
おのずと原料にまでたどり着きます。

お酒の原料となるのは「水」そして「米」。これにつきます。

良い水は、豊かな自然がある大地が生み出すもの。
その土地それぞれで特色があり、成分も違います。

お米も県内産、それ以外のものでは同じ品種であっても、わずかに違いがでてくるものです。

弊社では、その原料に対して、こだわりをもち、お米を削る際にも、独自の精米歩合を導入しております。


名称においては、以下の内容で規程を定めております。



 極上 ・酒税法に定期された「清酒」の基準を順守して製造した酒類であること。
    ・国税庁が定めた「清酒の製造品質表示基準」を順守して製造した特定名称酒であること。
    ・酒造好適米を100%使用して製造した酒類であること。
    ・精米歩合「35%」以下の米を使用して製造した酒類であること。

 特選 ・酒税法に定期された「清酒」の基準を順守して製造した酒類であること。
    ・国税庁が定めた「清酒の製造品質表示基準」を順守して製造した特定名称酒であること。
    ・酒造好適米を100%使用して製造した酒類であること。
    ・精米歩合「40%」以下の米を使用して製造した酒類であること。


是非一度、当社のお酒をお試しください。

059


次の情報もお勧めです!!